烏来の滝を紹介します。

烏来には、有名な「烏来滝」がありますが、
ここはかなり立派な滝ではありますが、

あまりに観光化されていて、立派な柵が張り巡らされ、
遠くから眺める感じです。

残念ながら、滝のミストなんて、全く感じられません・・・

パワスポ的には、国家公園として指定されている「内洞国家森林遊楽区」内にある
三段滝の方が、良いです。

ここは、森林の中が遊歩道になっていて、
しかも3層の滝(つまり3つあるということ)が

楽しめるし、森林浴と滝のミストで、

マイナスイオンがすごい!

しかし、2年前のでっかい台風で、今は遊歩道が進入禁止になっていて、
残念ながら、中には入れません・・・

ホントは、拙著の中でもここの三段滝を紹介したかったんだけど、
入れないんじゃ、しょうがない・・・

で、もう一個のとっておきを紹介しました。

その名も「昇龍滝」!!

いい名前だわ~♪

ここは、「烏来滝」から「内洞国家森林遊楽区(三段滝)」との間にあります。

烏来滝から車で内洞国家森林遊楽区(三段滝)に向かう途中に、
左に赤いつり橋(烏來區信賢吊橋)があるので、それを渡ります。

で、渡り切ったら、右に曲がって、
左に山、右に川という小道を歩きます。

すると、5分もしないうちに、左手にちょっとした原っぱになっているところがあって、
そこに、滝があります!

地元の人が、合羽を着て滝浴びをしていたり、

椅子を持ってきて座り込んだり、

写真には映ってないけど、気功をしている人がいたり、

と、こんな感じで皆さん、滝からパワーをいただいているわけ。

この合羽を着ているおじさんとお話ししたけど、

持病があるんだけど、滝のミストを浴びると、
楽になるので、毎日来ているとか・・・

座っているおじさんは、ここの気がイイので、
やはり時間があれば、やってきているそう~

柵なんかないので、ちょっとお転婆すれば、
滝に直接触れらます!

ただし、自己責任でね~

夏だったら、Tシャツ・短パン・サンダルで、
濡れてもいいような格好で滝に近づくと、

すごく気持ちいい♪

もちろん、直接、流れている滝に触れなくても、
滝つぼに手足を突っ込んだりしながら、

この原っぱでしばらく過ごしてみてください。

そして瞑想したり、気功やヨガをしたり、
深い深呼吸をしたり・・・

滝の波動と森の息吹を受け取り、
たおやかな自分を見つけることができきることでしょう。

昇龍瀑布地図

撮影:山田美幸 龍羽