さて、望みをかなえくれる金の鶏ちゃん、
希望に応じて色々な場所をなでなでする話を前回に、書きました。

さて、今度は、お持ち帰りできる金の鶏ちゃんの話。

このケースに入った、キラキラ鶏ちゃんが、金運を高めてくれる、ということで、有名なんです。

ちなみに3600元もしますが、
お金さえ払えば誰でもお持ち帰りできるわけではありません。

これも、ポエを使って、神様のお許しが必要なのです。

ポエについてはこちら http://ryunohane.net/?p=23

キラキラ鶏ちゃんの手前に、使い込まれたポエが、置いてありますね~

これを使って、神様に向かい、
名前や住所を唱えた後、金の鶏様をお家にお持ち帰りしていいか、
を尋ねるわけです。

ポエを投げて答えを頂くわけですが、3回までチャンスがあります。

1、2回ダメでも、3回以内に「表・裏」が出れば大丈夫です!

ワタシも、このありがい鶏様をなんとしてもお家に持ち帰りたく、必死でポエをなげて、

なんとか3回目に神様のお許しが出ました!

そして、ありがたい金の鶏を頂きました(3600元払って)

ゲットした鶏様にお線香の煙を差し上げるために、香炉の上を3回クルクル

小さい方の香炉の上もグルグル。

こうやって、やっとこの金の鶏様が持ち帰れるわけです。

お金さえ払えば、と言うわけでないところが、ありがたみを増します。

お家(会社)に帰ったら、金運アップの場所に鶏様を置き、お水を差し上げます。

なお、金運アップの場所がわからなくても、少なくとも次の場所を避けてもらえれば、まあ大丈夫。

・ドアや廊下、キッチン
・梁の下
・タンスの角や壁の角などが当たる場所

そして、紫南宮に行くときには、鶏様もお連れして、香炉の上でクルクルして煙を浴びさせてあげると、良いのです。

この金の鶏さま、もちろん我が家で丁重に扱っております。

龍羽の新刊【願いがかなう台湾 幸運の旅】では、ここ紫南宮以外にも素敵な寺院を多数紹介していますよ~

ちょっとわかりずらい廟(道教寺院)でのルールも解説していますので、台湾の旅のお供にぜひ~

紫南宮サイト http://www.紫南宮.tw/jp/index_jp.htm

撮影:山田美幸