この鶏がいるのは、台中の「紫南宮」という廟。

この廟には、とても面白い制度があって、
廟でお金を貸してくれるんです!

これは、台湾がまだ貧しかった頃、
廟が、地域の人々を「救済」する役目を担っていたからだと思います。

さて、その昔、お金を借りることで救済された人たちが、
廟にお金を返しに来ました。

不思議なことに、ここの廟で借りたお金は、何倍にも増え、

救済された人は、感謝の気持ちで込めて、
元金よりも多くのお金を、返したそうです。

そして、いつしかここでお金を借りると、成功する、
と言われるようになりました。

今では、本当にお金に困っている人がお金を借りに来る、
というよりは、

成功のために、お守りのような感覚でお金を借りに来る人がほとんどです。

そして、実際に成功した人の多くが、沢山のお礼を持ってくることから、
(台湾では成功者の多くは廟などに寄付をして、徳を積む)

なんと、一億円のトイレができちゃいました!

なんかのアトラクションみたいですが、トイレです(笑)

ワタシもしっかり利用させていただきましたが、
正直言って、中は大したことないです・・・

日本のデパートの方が、いいです。

外見にお金をかけたところが、台湾人らしい。

ちなみに借りられるお金は600元(2300円くらい)

まぁ、大した金額ではないとはいえ、
ひっきりなしに、みんなが申し込んだり、返済しているので、
一日に動くお金は相当なものだと思われます。

ただし、これもポエで神様にお尋ねして、
神様の許可がないと借りられません。

ワタシも無事、神様のお許しを得て、
600元、借りて来ましたよ(^^♪

金運アップの廟の面白いお話は、まだまだ続きます。

紫南宮サイト http://www.紫南宮.tw/jp/index_jp.htm

撮影:山田美幸