台湾ではどこの廟にもある赤い半月型の木片『ポエ』

これは、何かを決める・行う際に、
それが正しいかどうかを神様に伺うために使います。

2つのポエを平らな面を合わせて両手で包むように持ち、
拝拝(お祈り)の時と同じように、

まず心の中で神様に自分の名前と住所を告げてから、
「YES」か「NO」で答えられる質問を、できるだけ具体的にします。

そして、ポエを地面に落として、

落ちたポエの状態が、表と裏の組み合わせなら「YES」。
裏と裏なら「NO」、表と表なら、もう一度やり直せます。

台湾では、おみくじを引くときにも、ポエを使ってから引きます。

ポエは祭壇の前に置いてありますので、自由に使ってもOKですので、
台湾の廟を訪れた際には、ぜひ~