先日、夏至の頃の養生をいくつかお伝えした中で
邪気を払う薬湯が良いですよと書きました。

すると、”台湾の温泉に行ってみようと思います”という方がいらっしゃいました。

大地から湧き出ている温泉のパワーを受け取る!
とても良いですね。

同じ大地のパワーでも、地震は勘弁してほしいですが・・・

さて、台湾に温泉はたくさんありますが、
世界でもイタリアと台湾にしかないという炭酸冷泉があります。

台北から東に1時間ほど行った蘇澳という場所です。

この地域は雨が多く、豊富な地下水が石灰岩層の下から湧き出すときに炭酸冷泉となるようです。

炭酸冷泉で水のパワー(*1)を吸収できますよ!

 

まずは入り口手前の瓶(かめ)に手をつけてみましょう。

 

 

シュワシュワと強烈な炭酸のパワーを感じますよ。

 

 

個室風呂の入り口はこんな感じです。

水温は20~25℃くらい。

最初は冷たいと感じるのですが、炭酸効果ですぐにポカポカと巡りが良くなるのを感じます。

こうして水のパワーに触れることで、素の自分に還り、
本当に必要なものを受け取ることをイメージします。

身を清める沐浴の儀式のように・・・

 

パワースポットとは別の観点(美容と健康)からも、
炭酸は注目すべきポイントですしね。
これについては専門家の方にお任せしておきます。

入浴後はラムネでも飲んで、クールダウンするのを待つのも良いでしょう。

昔は冷泉に砂糖を入れてラムネを作ったという話もありますが、今は違うのが少し残念。
でも、お風呂上がりのラムネはのどを潤し、細胞にしみわたる?!(笑)

拙著「願いがかなう台湾 幸運の旅」では
わかりやすく五行に当てはめ、パワースポットをご紹介しています。

(*1)【水のパワー】
つまらない過去やいらない感情を手放す浄化のエネルギー

ただし、蘇澳の冷泉のように、複数のパワーを併せ持つものもたくさんあります。

ご自分の行や不足している行を知って、五行のバランスを意識してみてください。

そうすれば、きっと昇運することでしょう!

 

撮影:山田美幸